最近の活動報告
もっと見る
函館ゾンタクラブへようこそ

2023年に設立50周年を迎える函館ゾンタクラブ会長に就任いたしました。

思えば、25年前・・何度も、何度も、会員職業分類委員長(当時)と会員の知人が訪問してくれました。しかし、函館ゾンタクラブの一大イベント【ビンゴパーティー】に誘われたとき、「これはできない」と・・断り続けました。でも?なんで?こんなに真剣に入会を勧めるのだろうと考えました。斜め読みしたパンフレットを改めて読みこみ、女性の地位向上?奉仕?国際?少しずつ、ゾンタという名前の由来にも心ひかれていきました。

三度目の会長職になりますが、新型コロナの爆発的な感染の前に、イベントの中止が余儀なくされていますが、新たな活動を模索しつつ、前に進んでいかねばと思います。

会員減少が一番気になります。デジタル社会の中で、例会のあり方なども改革する必要が あるのかもしれません。女児(こども)や女性に寄り添えるクラブとしてこれからも邁進してまいりたいと願っています。

返しきれない1円の借金がある・・作家 小檜山 博
この言葉に心震わせ、ゾンタ活動を続けています。

函館ゾンタクラブ 2021年度 会長小林 八重子
ゾンタクラブは
働く女性たちによる
世界的な奉仕団体です

1919年、女性にまだ参政権のなかった頃、アメリカ、ニューヨーク州のバッファローで、女性の地位向上のためには、もっとやるべきことがあるとの認識を持った女性たちが集まって創設され、現在世界67の国と地域に1,200のクラブ、30,000人の会員が活動をしています。

ゾンタクラブの会員は世界的な友好を通して理解・親善・平和の促進のために共に助け合い、女性の平等の権利、政治的な均等、教育と健康の享受、女性と子どもに対する暴力の根絶など国際ゾンタが提唱するプロジェクトを支援するために活動します。

ゾンタクラブについて