函館ゾンタクラブ

ZONTA INTERNATIONAL DISTRICT26 AREA1
ZONTA CLUB OF HAKODATE

地域・国際社会への意義ある奉仕活動を展開します。

国際ゾンタとは

1919年にアメリカニューヨーク州のバッファロー市に於いて結成されました。 奉仕と支援活動を通して世界の女性の地位向上をめざし、働く管理職及専門職の人々で構成する奉仕団体です。 現在シカゴに本部が有り、67ヶ国約33,000人の会員が奉仕活動を行っています。

ゾンタのビジョンは、女性が持つ可能性を十分に発揮できる世界を目指すこと。 すべての女性が文字を知り、男性と同等の教育を受け、健康を保ち、法的権利を持ち、経済的資源を手に入れることが出来、女性が暴力におびえることなく生活できる世界でありたいと願っています。

国際ゾンタの活動

・国連やユニセフとの連携事業

・奨学金制度

アメリア・イアハート基金
航空関連の科学や技術を専攻する女性への奨学金
J.M.クローズマン女性事業化奨学金
大学課程で事業経営の仕事につく準備をする女性の奨学金
YWPA奨学金(若い女性のための社会事業賞)
公共政策、行政、又はボランティアの団体リーダーへの関わりが見られる高校レベル、
あるいは予備校レベルの女子学生に贈る

・ZISVAW(女性と少女に対する暴力を防止するための戦略)
 性差別からくる暴力を撲滅するための活動資金の提供


日本のゾンタクラブ

日本は、世界で17番目の国として東京に始めてクラブが誕生致しました。 現在、世界の中の26地区として2008年に4分割され、46クラブあり約1,000名の会員が活動を行っております。

黄色のバラはゾンタのシンボルです。「ゾンタ」とは、アメリカ先住民族スー族の言葉で、「正直で信頼できる」を意味しています。

ゾンタマークの意味

ゾンタマークの意味